緊急情報

災害が発生しています!

  • ただいま帰宅困難者対策訓練中です。 災害は発生していません。

緊急情報

  • 平成29年11月14日 08時33分 【J-ALERT(ジェイ アラート)全国一斉情報伝達訓練のお知らせ】平成29年11月14日(火)午前11時頃、区内の「防災行政無線」から全国一斉試験放送が流れます。

お知らせ

  • 平成29年11月14日 08時33分 【J-ALERT(ジェイ アラート)全国一斉情報伝達訓練のお知らせ】平成29年11月14日(火)午前11時頃、区内の「防災行政無線」から全国一斉試験放送が流れます。
トップ > 防災知識・心構え > 避難する

避難する

【 注意 】 「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」の出されている地域にいる方は渋谷区の指示に従って速やかに避難行動を開始してください!

避難の際に

自宅など、今いる場所に危険を感じなければ、無理にどこかへ避難する必要はありません。

台所やストーブなど、火や熱をつかう器具は確実に停めましょう。避難の時は、ガスの元栓を閉めて、ブレーカーを下ろします。

自宅などから移動する際には、避難に支障のない量の食料や水等を持って行ってください。

【避難は徒歩で、持物は最小限に】

・歩くのに支障のない人は、必ず徒歩で避難しましょう。

・服装は、活動しやすいものにしましょう。

・携帯品は、必要品のみにして、背負うようにしましょう。

危険や不安を感じる場合

今いる場所に危険がある、不安を感じるといった場合には、近くの公園や小中学校などの「一時集合場所」へ行き、近くにお住まいの方などと一緒に様子を見てください。

避難勧告・避難指示(緊急)が出ている場合や、今いる場所に火災が燃え広がってきており、危険を感じる場合には、「避難場所」へ行き、火災がおさまるまでその場に待機してください。

自宅が破損した場合、火事になった場合

自宅が壊れた、火災で焼けてしまった等の理由で生活する場所を失った方は、「避難所」へ行ってください。